DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:逆裁春香制作日記
 つくられる逆転 及び シナリオ「逆転裁判春香」を更新しました。

 前回記事に書いたズレの問題ですが、やはりグラフィック関係のところが大きいようです。
 メモリを開けて動作を軽くしてやると、報告いただいたとおりの症状を再現いたしました。
 今回は、試験的にグラフィックの表示毎にウェイトをかける機能を追加しています。ウェイトの時間は[共通設定]から指定できます。
 本当に試験的に付けただけで碌に動作チェックもしていないので、過度の期待はしないでください。

 年内の更新としてはこれが最後になると思います。
 年末年始はろくにレスも返せなくなりますが、その分年明けから直ちに開発再開させていただきたいと思います。
 それでは皆様、よい年越しを ノシ  ものすっごく長くなったのでコメントレスは次回まとめてさせていただきます。

<変更内容>
○つくられる逆転
・試験的に、グラフィック関係調整のためウェイトをかけられるようにした。
・尋問の開始時に特定のボタンをクリックするとフリーズするバグを修正。
 該当するボタンを初期設定が終わるまで表示しないようにした。
・WHEREステートメント実行時にメッセージウィンドウをクリックすると、問答無用で次のステートメントが実行されるバグを修正。
・その他(詳しくは以下の返信をご覧ください)

○シナリオ「逆転裁判春香」
・1A2.txtにて間違った場所を指定したとき、現場写真が再度表示されないバグを修正
・その他文章を修正。

<バグ報告への返信> >・尋問の冒頭、「尋問開始」の直後の「事件のあらましについて」が切り替わる前にゆさぶるをクリックするとフリーズする。
 修正しました。尋問開始の際には、証言を表示してから関連するボタンを表示するようにしました。

>・(裁判長さんに、ムジュンする場所を教えてあげよう!)のシーンで一度指摘に失敗すると、やりとりがあった後に裁判長の絵で終わってしまい、その状態で指摘するカオスな状況になってしまう(法廷記録の写真を見ながら正しい場所を指摘すると正常に進んだ)…裁判長の頭を思わず指摘してしまったのは内緒。
 修正しました。別口で該当箇所を修正したあと、再調整をしていなかったのが原因でした。
 ついでに、裁判長の(どうでもいい)台詞を一つ追加しましたw
 あと、サイバンチョはあの年であの頭なのですから、ナニも矛盾していないと思いますw

>・上記に関連して誤った指摘をした後、裁判長が「>そんな自信のなさそうな~」と会話の先頭に「>」がついている。
 修正しました。シナリオファイルの定義が間違っていたのが原因でした。

>・指摘成功後、裁判長がハンマーを振り下ろすシーンがあるが、音はするものの肝心のハンマーが見えない。
 次回対応させていただきます。
 原因はおそらく、グラフィック表示後のウェイトが短すぎることだと思います。

>・「つきつける」ボタンを一度押して、証拠品を表示するが、元に戻すときにまた「つきつける」ボタンを押すというのは少し引っかかった。ボタンを「キャンセル」などにできないだろうか?
 対応しました。この場合は「しまう」に変更するようにしました。

・一度ゆさぶった所をもう一度ゆさぶると、また同じようにデータが法廷記録にファイルしたり、書き換えたりする演出がなされる。二度目は追加・書き換え演出はカットする必要があると思われる。
 修正しました。
 ただし、今後全ての場合に同様の処理が可能かは不明です。余計な内部処理を省くため、このような処理は省略される可能性があります。

>・現場写真が手に入った後、すべての証拠を入手せずに正解箇所に正解証拠をつきつけるとやよいに止められるが、これはどの箇所、どの証拠でつきつけたとしてもやよいに止められるようにすべきかと。(正解箇所と正解証拠がわかってしまう。まあ皆分かっているだろうとは思うが)
>・ともきPはゆさぶった後にも伏線を多く張っているので、原則フルマッタ(全ゆさぶり)しないと先に進めないようにするのか?
 原則として、後で必要になる証拠品と伏線だけ聞けば、先に進めるようにする予定です。
 たとえば現行Verだと、最後の証言「そこで現場にいた被告人を~」というのは、聞かなくても進めます。
 これは、伏線や証拠品を聞き逃すと最悪、ハマってしまうからです(そうでなくても伏線を伏線として事前に聞いていなければ、冷めてしまうからです)。
 ですが、逆転裁判は証言と証拠品が合っていれば先に進めるのが原則なので、証言と証拠品は合っている(ゲーム的にはクリアできている)ならばそれがわかるようにしよう、というのが、あのシーンの狙いです。現に、やよいに止められた場合はダメージが入りません(わかりにくいですけど)。

・(裁判長さんに、ムジュンする場所を教えてあげよう!)のシーンは会話送りをしていると自然と下の会話画面を指摘してしまっている(会話画面はクリックしても反応しないようにする・逆転裁判のようなポインタに変えて誤った指摘を意識的にさせないようにするなどの工夫が必要かもしれない)
 修正しました。whereステートメント(画面内の任意の場所を選択させる処理)について、メッセージ部分をクリックすると問答無用で次のステートメントを実行するバグがありました。
スポンサーサイト
コメント

更新お疲れ様でした。
早速最新版をプレイしてみます。

よいお年を!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © のんびりプログラマの冒険 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。